勉強会の歩み

●勉強会の歩み



2018年 ホスピス講演会

2018年 ホスピス講演会のお知らせ
 
「四万十いのちの仕舞い」 上映会と トークショー
 
     しあわせと思えたら、それがしあわせ
        
        町の中央を大河四万十が流れる四万十市。
        人々はその恩恵や時には脅威を受けながら川と共にいきている。
        その大河四万十の流域で、人と自然の「いのち」に寄り添う。
        内科医小笠原望さんの日々を追う。
        

 日時   平成30年12月1日   開演13:30   開場12:30
 会場   橿原文化会館  小ホール
 入場料  500円(資料代)
 トークショウ
    小笠原 望さん      医療法人 鬨の会 大野内科院長
かかりつけ医としての幅広い診療とこころのケア、
                      そして在宅医療を大事にされています。

    武田 以知郎さん  (公社)地域医療振興協会 明日香村国民健康保険診療所所長
                   「患者さんの生活や物語に寄り添う医療」を
                    大切にされ、総合診療医として、地域包括ケアの
                    礎を築き、地域医療の輪を繋がれています。   
     
    溝渕 雅幸さん   「四万十 いのちの仕舞」 映画監督

    浦嶋 偉晃     奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会 会長   



第80回勉強会のお知らせ

 第80回勉強会のお知らせ
 日 時    平成30年 9月15日(土)   14時~16時
                        (開場13時30分)
会 場    奈良県文化会館  集会室A・B
                        (近鉄奈良駅徒歩5分)
テーマ   「がん相談から見えてくること(仮)」

話題提供者   松尾 理代さん
天理よろづ相談所病院 がん相談支援センター

日々患者さんの相談にのっておられる中から感じた事をお話下さいます。
  皆様のご参加をお待ちいたしております。
ご出席48人ありがとうございました。



総会・第79回勉強会

総会・第79回勉強会のお知らせ

日  時   平成30年 5月20日(日)  14時~16時
                     (開場13時半)
会  場   奈良県女性センター 講座室1・2
              奈良市東向南町6
                  
テーマ    がんの緩和ケアにおける放射線治療の役割
話題提供者   長谷川正俊さん
             奈良県立医科大学 医学部 放射線腫瘍医学講座 教授
             奈良県立医科大学附属病院 放射線治療・核医学科 部長

切らずにがんを治すことができる高精度の放射線治療が注目されていますが、完全に治すことが困難な状態でも、がんの進行抑制、痛み等の症状緩和、麻痺の予防、改善等によって、生活の質の改善、維持ができることがあります。特に、骨転移、脳転移に有用ですが、その他にもしばしば行われ、薬剤の効果が乏しい状況でも効果が期待できることがあります。

どうぞご参加お願いします。
ご出席38人ありがとうございました。



第78回勉強会

第78回勉強会のお知らせ
   日時     平成30年3月24日(土)14時~16時 開場13時半
   会場     奈良県文化会館 集会室A・B
              近鉄奈良駅徒歩5分
   テーマ   「語りに基づく医療ー急性白血病患者の語りから」
   話題提供者  岸本 寛史さん
               高槻赤十字病院 緩和ケア診療科
          「 私はしばらく血液内科医として勤務していた時期がありました。
           その時出会った急性白血病の患者さんのお話をさせていただきたいと
           思います。臨床心理学で行われている事例検討の方法に則って、
           お一人の方 の 治療開始から終了に至るまでの経過を、患者さんや私の語りを お示ししながら、     私が考えたこと、感じたことをお伝えしたいと思います。」

   是非ご出席ください

36名のご出席ありがとうございました。




PAGE TOP